about GUNJYO

GUNJYO のビジネス

企業理念に基づいた商品の提案

GUNJYOは安心・安全をお届けできる商品や幸せ・喜びを与えられる商品を発掘し、お客様に提案していきます。

GUNJYOが、最初に提案する商品として選んだのは、逆浸透膜方式の浄水器

日本名水百選にも選ばれ、水の町として有名な郡上が由来の(株)GUNJYOにとって、水を守るのは、いわば使命だと考えます。

水道水への不安

近年環境ホルモンなどによる水道原水の汚染がネットなどで話題となり、ミネラルウォーターなど市販の水や宅配のボトルウォーターを飲料として購入ご家庭が増加傾向にありましたが、震災による福島原発事故がさらなる拍車をかけました。

東京都の水道原水で放射性物質が検出され、小さなお子様へ与えることを自粛するよう報道されたのはショッキングでした。 翌日にはその規制も解かれましたが、スーパーからミネラルウォーターは一瞬にして消え、宅配のボトルウォーターも配給制となってしまいました。 今現在も「本当に大丈夫なのか?」と不安の声が絶えません。

20年以上幼児教育に携わってきた私にとって小さなお子様を守ることも使命です。 胎児では90%、赤ちゃんの80%は水で出来ています。大人の体は50~60%、脳や血液は80~85%と言われています。 吸収源である飲料・料理の水は安心・安全な水でなければなりません。

信頼できる浄水器を求めて

「放射線物質を始めとする有害物質をすべて除去できる浄水器はないものか?」と調べていくうちに逆浸透膜(RO被膜)という特殊なフィルターを搭載した浄水器であれば、除去が可能であることが分かりました。 宅配のボトルウォーター(ピュアウォーター)も水道水を逆浸透膜で浄水した水だと知りました。

水に電流を流すことで、水に溶け込む不純物を目に見える形にする実験を行ったところ、市販のミネラルウォーターや他のフィルターを使った 浄水器で生成した浄水からも沈殿物(不純物)が検出された中、逆浸透膜で生成されたピュアウォーターからは沈殿物が検出されませんでした。

逆浸透膜方式の浄水器は何社か開発していますが、その中からCOWAY社の浄水器を選んだのは、COWAY社の企業姿勢にあります。 COWAY社は、販売よりもレンタルを主にしており、その価格は月額3,500円~9,900円(フィルター交換、メンテナンス代金込)しかもレンタルだからいつでも返却可能で誰もが気軽に設置できるようになっています。

さらに放射線物質除去実験も行い、高品質なフィルターであることを証明しています。

「良いモノ」だからこそ "いつでも返却できる" と言える。

もし「良いモノ」でなかったら返却ばかりでビジネスにならないでしょう。
‘時々使うモノ’のレンタルと違い、継続して使うモノのレンタルは製品への絶対の自信なのです。

定期的なメンテがなければ、性能を発揮できない

浄水器の命は、フィルターにあります。ですから定期的に交換しないと効果は半減します。
フィルター代とメンテナンス代を含んだレンタルシステムだからこそ、安心してお使いいただけるのです。

お客様の声から生まれたGUNJYOオリジナル逆浸透膜方式浄水システム

「置きたいけどキッチンが狭くて置けない」「もっと水を使いたいのに1度に3.5Lしか使えないと不便」など導入を止む無く諦められるお客様も少なくありませんでした。

GUNJYOは "設置するスペース" " 浄水のスピード" この二つを解決したオリジナル浄水器を開発しました。 もちろん逆浸透膜の放射線物質除去実験もクリアしたフィルターを搭載(GUNJYOでも独自に除去実験を2011年12月末までに完了し公表いたします) COWAY社の逆浸透膜の5倍の大きさのフィルターを2本搭載することで、浄水スピードを格段に向上させることに成功しました。(G-35 90L/時 COWAY社ネオスは3.5L/時)

お客様のご要望にお答えします

その結果、生成されたピュアウォーターをタンクに貯めることなくダイレクトに抽水できるためシンク下の収納のちょっとしたスペースに設置可能となりました。
もちろんCOWAY社同様レンタルで導入していただけますし、ご希望によって一括購入(有料で定期メンテあり)も承ります。
COWAY社の浄水器、GUNJYOの浄水器それぞれ利点がありますので、お客様のご要望に合わせてお選びいただけます。詳しくは製品のページをご覧下さい。